湘南ひらつかテクノフェア2016に出展します

昨年の同展示会からもう1年が経ってしまいました。時が経つのは早いものです。今年も出展することとなりました。10月20日(木)~22日(土)の3日間の日程で開催されます。 

今年は昨年とちょっと違うことをしたいなと考えていたのですが、昨年の様子では3日目は土曜日ということで親子連れがかなり会場に来るようでしたので、子どもから大人まで楽しめるような演示実験をしてみることにしました。 

実験の題材は「電池」です。実は8月の初めに、日本技術士会化学部会若手の会のスタッフの一人として、日本科学未来館の会議室を借りて子ども向けの理科教室を開催しました。前半は若手の会主導で「レモン電池」を、後半は協賛者の(一社)燃料電池開発情報センター主導で「燃料電池」の発電実験を行いました。下の写真はその時の様子です。

SONY DSC

レモン電池の実験の様子

SONY DSC

燃料電池キットの組立の様子

 
どちらの実験も子ども達には大変好評で、特に燃料電池の実験はなかなか体験できる機会はないため、子ども達だけでなく付き添いの親御さんたちも大変興味深そうに実験の様子を見ていました。実際に発電してモーターにつなげたおもちゃを動かすと、歓声が上がっていました。 

この燃料電池の実験キットは株式会社ケミックスの製品で、安全に使いやすいように工夫されており、手軽に実験ができます。各部品を一つずつ積み重ねて小さな燃料電池を組み立てます。私も展示会に向けてこの実験キットを購入しましたので、これを使って展示ブースにて演示実験したいと思います。 

レモン電池と燃料電池の実験の2本立てで、21日(金)と22日(土)に行います。ご興味のある方はぜひ「敬愛技術士事務所」のブースを訪れてみてください。お待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です